創業サポート

独立起業を考えてから、実際に会社を設立するまでの間に準備すべきことは沢山あります。事業計画はもちろんのこと、開業前後の届け出書類なども必要です。セカンドエースの創業サポートでは、創業までに実際にどのように動けば良いのか、そしてその後はどのように経営していけば良いのか、ご不安な点を全面的にサポートし、夢の実現を後押しいたします。


創業時のこんな悩みに

顧問税理士にお願いできる業務は多岐に渡ります。会社を立ち上げたばかりで、顧問税理士は事業が起動に乗ってからと思っている方も、一度ご相談ください。


資金調達を相談したい

法人成りのメリットを知りたい

創業時の注意点を相談したい

法人化するかどうかで迷っている

セカンドエースの創業サポート

文章を入れます。文章を入れます。文章を入れます。文章を入れます。文章を入れます。文章を入れます。文章を入れます。文章を入れます。文章を入れます。文章を入れます。文章を入れます。


初期経営コンサルティング

創業の際に不安があるのは当たり前です。人には聞き、誰に聞けばいいかわからないことなど、早期に安定した経営ができるようアドバイスをいたします。「どのような会社を作りたいか」をお聞かせいただき、そこから重点課題を見つけ出し、どこに力を入れれば経営が軌道に乗るのかをコンサルティングしてまいります。

必要書類の代行提出

会社設立の登記完了をもって、会社の設立手続きも完了となります。登記が完了したあとは「税務署への届出」「社会保険事務所への届出」など、やらなければならないことはたくさんあります。創業時に事業に専念いただくために、届け出書類の作成などを代行いたします。

法人設立時の届出書類の作成と提出もサポートいたします

法人を新設した場合、税務署や都道府県・市町村、社会保険事務所、労働基準監督署への各種届出が必要になります。セカンドエース税理士法人では、創業時の貴社の負担にならないように、各種届け出手続きのサポートも行っております。

必要な届け出書類の例


書類 届出
法人設立届出書 税務署
源泉所得税関係の届出書 都道府県税事務所
消費税関係の届出書 市町村役場
青色申告の承認申請書 市町村役場
棚卸資産の評価方法の届出書 税務署
有価証券の一単位当たりの帳簿価額の算出方法の届出書 税務署

税務顧問・税務のご相談は
セカンドエース税理士法人まで

お電話でのお問い合わせ

084-921-8531

税務・相続税・クラウド会計導入などのお困りごと、まずはお気軽にお電話ください。

受付時間 9:30〜16:00

Webからお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

WEBフォームからのお問い合わせなら、24時間いつでも承ることが可能です。お気軽にお問い合わせください。

一時支援金についてのお問い合わせ

一時支援金について

新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の影響緩和のための給付金「一時支援金」に関するお問い合わせ